本多 喜悦の日記

経営コンサルタントです。中小企業診断士、ISO9001主任審査員、ISO14001主任審査員の資格を持っています。日常の行動、考えること、感じたことについて書いています。
パナソニックミュージアムにて

先日、大阪府門真市のパナソニックミュージアムに行ってきました。

松下幸之助歴史館を中心に拝見しました。

改めて、彼の偉大さを感じました。

私から見ると、日常経営活動の深慮のうえの徹底、温かい人間観、現状や未来への感性の研ぎ澄まし

を物心からついてから「継続」(これが一番大事と思います)していたと感じました。

 

歴史館から頂いた「カード」を毎日1枚は読むように「継続」してます。

今日は、「見えざる契約」でした。

 

 

| 本多ビジネスコンサルティング | 良い会社の姿 | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
知覧特攻平和会館にて

長年の願いが叶って、行ってきました。

本当にお世話になった鹿児島の方に感謝を申し上げます。

 

今回強く感じたことは、特攻は作戦ではない。

戦術でもありません。

日本人が先のある若者の未来を奪った出来事です。

その後調べてみると、ある司令官の訓示として

「アメリカは物量、技術力など力はあるが、それらの力には限度がある。

しかし、日本人は精神力がある。精神力は無限だ。だから勝てる。」

など話したとの事。

今では考えられないこと起きていたということです。

しかし、気を付けなければならないことは

 

私も含めた日本人の心性には、平時では考えられないことが

一人ひとりや社会が妄想的になったり合理的な判断ができなくなってしまう

何かを持っているということを感じました。

 

日常的には、自分の感性や良心に反することについて、

何も言えなくなってしまう状況に囲まれてしまう。

そして、その状況を作っている一人なることがあるのです。

 

普段は意識の地下に潜んでいる何かが、非日常的状況になると顕在化してくる何かがあるのかもしれません。

特攻で亡くなった若者の遺書や家族、上層部の言動、当時のマスコミの報道等を知ると

もっと考えないといけないと思いました。

 

 

| 本多ビジネスコンサルティング | - | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
初めての津軽三味線

初めて弘前に宿泊しました。

3時間ほどの待ち時間で、

弘前公園を散策の後、目に留まった”ねぷた村”に

入りました。

一通りの説明の後、津軽三味線のライブ演奏があるとのことで、

聞いたらびっくり。

観客は数人で、間近で(2mくらい)の演奏。

その音の迫力、バチの音、演奏者の息遣いなどどれも圧巻でした。

テレビでは何人もの弾き手で演奏を聞いたことがありますが、

一人でもすぐそばで聞くと違います。

今回青森市のねぶたと弘前市のねぷたの違いを

学びました。

私の性格からすると弘前市の方が合うのではと思ったので

是非来年は夏に訪れたいと思いました。

| 本多ビジネスコンサルティング | 出張風景 | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
仕事の意識

出張先で、20分ほどタクシーに乗っていると雰囲気を見計らいながら

運転手さんと話すことがあります。

 

先日、以前から聞きたいと思っていたことを質問しました。

「タクシーの運転手さんは、毎日こんなに車を運転していて

事故を起こさないのは、何か運転のコツがあるのですか?

視線の動かし方とか?、ハンドルさばきとか?」

 

運転手さん曰く。「仕事だからでしょう。」

仕事でお客さんを安全に届ける、この意識とのこと。

この意識があれば、自然と視線やスピードなど、運転にかかわるすべての要素に

注意が払われる。

 

名言でした。プロとアマの違い。

それは意識の違い。

印象に残った一言でした。

 

| 本多ビジネスコンサルティング | 出張風景 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
静寂なラジオ体操

このところ、朝6時半前ごろから、散歩をしています。

自宅の近くには2つの公園があり、子供会の子供たちがラジオ体操をしています。

びっくりしました。

2つの子供会とも音楽を流していないのです。

夏休みの子供会でのラジオ体操はNHKの第1と第2体操と思っていたからです。

ある人に聞いたら、公園の近くの住民から苦情が出て、音楽を流さなくなったとのこと。

これまたびっくり。

30分もやるわけではないし、夏休みのある期間だけなのですが。

別の方に聞いたら、「うちの近くの公園でのラジオ体操は音楽が流れている。」とのこと。

 

自治会によって違うのかもしれませんが、無言で静かなラジオ体操はどうもしっくりきません。

体操が終わると、カードにハンコをもらってそれぞれ自宅に向かって帰っていきます。

それは、体操が始めてから10数分間です。

市民の意識が変わったと言うしかありません。

| 本多ビジネスコンサルティング | 日常風景 | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
+ カレンダー +


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ プロフィール
+ 最新記事
+ 記事カテゴリー
+ アーカイブス
+ リンク
+ モバイル
qrcode
+ PR