本多 喜悦の日記

経営コンサルタントです。中小企業診断士、ISO9001主任審査員、ISO14001主任審査員の資格を持っています。日常の行動、考えること、感じたことについて書いています。
街角の変化

最近、コンビニに行くと以前とは違った変化を感じます。

.譽犬諒の高齢化:まさに若い人の不足感か高齢者をよく見かけます。

   若い人はそれなりにマニュアルに従って一生懸命やっていることが伝わってきます。

  一方、高齢者の方は自分なりのペースを感じます。

 これまで、若い人のスピード感に慣れていたため、

 若干まどろっこしさを感じますが、自分の許容の幅を確認する状況とも思っています。

⊂ι覆変わってきました:先日、神田のデイリーヤマザキに入ったらお惣菜の多いこと。

 びっくりしました。まさにミニスーパーです。

 昔の万事屋(よろずや)の機能です。

 一人暮らし、高齢化がまさにそのニーズの源泉であると思います。 

また、最近は自転車を貸し出したり、コインランドリー、ジムなど

 次のニーズに応えようとしていることが伝わってきます。

 

 

 

| 本多ビジネスコンサルティング | 日常風景 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
無料喫煙所

先日、東京神田駅付近を歩いていたところ

”無料喫煙所”なる看板を見つけました。

 

そうか、職場等で吸えないことが多くなってきた影響と思いました。

ここまで来たかとも思いました。

少なくとも酒田では見かけたことはありません。

今後は、地方都市でも可能性はあります。

別の機能としては、無料喫煙所がきっかけで

いろいろコミュケーションの場が出来上がってくるかもしれません。

| 本多ビジネスコンサルティング | 出張風景 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
熊本城にて

ほぼ30数年ぶりに熊本城に行ってきました。

もちろん修復中です。

行くのに気が引けたので確認した方が良いと思って、

駅の観光案内所で伺ったら「大歓迎です」とのことで

周遊バスに乗って「城彩苑」で降りました。

その案内所で、予約なしで観光ガイドをお願いできるとのことで

お願いしました。

色んなことを学びました。

・熊本城の完全復興までは20年ほどかかるとのこと

・石垣に30万個が使われているうち20万個が崩落したとのこと

・今後1個ずつ特定してコンピュータソフトを使って再建するとのこと

・小天守と大天守は2019年中には復興なるとのこと

・加藤清正は、水害の多かった当地域の名称を隈本→熊本に改名したこと

 

また、至る処であのクマモンキャラを見かけます。

お土産品はもちろんですが、タクシー内や

企業の方の名刺や会社パンフレットまでにも印刷してあります。

全県を挙げて取り組んで伝わってきました。

やはり、本気度が分かります。

 

有意義な熊本でした。

 

| 本多ビジネスコンサルティング | 出張風景 | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
富岡製糸場にて

先日、富岡製糸場に行ってきました。

流石に明治初期に殖産興業のために、絹の製糸産業を起こしたことが実感されました。

歴史の授業と実体験が重なりました。

イメージとして女工哀史的なものを持っていましたが

フランスの労務管理を適用したために、そんなに悲惨ではなく

むしろ当時の日本からしたら、日曜日が休日、学校、毎日入浴可能だったりして

先進の労働環境であったと説明を受けました。

なので、結構人気のある仕事で、女工さんのモチベーションも高く

競って力量を高めていたことが伝わってきました。

 

そのこともあって、製糸業が全国に伝わっていったとのことでした。

まさに、当酒田市には遺産ではなく現役として”松岡”の自動操糸機が稼働しています。

また、その自動操糸機は富岡製糸場で使っていたものと同型機であるとことで、またびっくりです。

 

世界遺産登録より現役で動いている方が価値があるのではないかと思います。

その意味で、酒田―鶴岡は絹で一体的な観光や産業振興ができるのではないかと思いました。

 

以上

 

| 本多ビジネスコンサルティング | 出張風景 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
高槻市にて

先日、高槻市にホテルを取り2泊してきました。

2時間ほど時間があったので、フロントで「お薦めの散歩コースはないですか」と伺うと「城址公園」とのことでした。

昔、高槻城があったとのこと、聞いたことがなかったので「城主は?」と伺うと「高山右近」とのこと。

大河ドラマでは主役ではないが、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が登場すると必ずといってよいほど登場する。

するとまた、びっくり。キリシタンであることはボヤっと知ってはいたが、

教会を建てたり、信念でキリスト教を改宗しないで遂にはフィリピンに渡ったこと。

2017年2月7日に大阪城で列福式が開催されたことなど知りました。

そして、城址公園に行く途中に協会がありました。

中に自由に入ることができて、平日の午後なので誰一人いませんでした。

説明文には、領民25千人の内15千人(72%)がキリスト教信者だったとのことでした。

 

仕事柄色んな地域に行かせてもらって、今回もこのようなことが本当にあったことを想像すると、

今よりも自律的で多様性がある活気のある地域社会でであったことが分かる。

 

以上

| 本多ビジネスコンサルティング | 出張風景 | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
+ カレンダー +


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ プロフィール
+ 最新記事
+ 最新コメント
+ 記事カテゴリー
+ アーカイブス
+ リンク
+ モバイル
qrcode
+ PR