本多 喜悦の日記

経営コンサルタントです。中小企業診断士、ISO9001主任審査員、ISO14001主任審査員の資格を持っています。日常の行動、考えること、感じたことについて書いています。
<< 東北日本海側の交通インフラについて | main | エレベーターのセキュリティについて >>
時間の進み方の感じ方
 年をとると時間の進み方が速く感じるというのが通説のようです。
私の時間の進み方の感じ方は次のような感じです。

一日の時間の進み方の感じ方は速いのです。1時間の経ち方、半日の経ち方は早く感じます。
しかし、日にちの経ち方や1年の経ち方が遅く感じるのです。
一日の中での時間の進み方の速くても、一日一日の経ち方が遅く感じるのです。
結果的に、1年が長く感じられます。

アインシュタインの特殊相対性理論によれば、早い乗り物に乗っているほど、時間の経ち方が遅くなるそうです。

私の場合は、一日の中では通常の世界にて、寝ると別の世界にいるのかもしれません。
起きているときと寝ているとき、つまり、意識の世界と無意識の世界の相対性が働いているのかもしれません。

そんなことを考えています。
| 本多ビジネスコンサルティング | 出張風景 | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:44 | - | - | - | - |









http://hbconsul.jugem.jp/trackback/87
+ カレンダー +


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ プロフィール
+ 最新記事
+ 記事カテゴリー
+ アーカイブス
+ リンク
+ モバイル
qrcode
+ PR