本多 喜悦の日記

経営コンサルタントです。中小企業診断士、ISO9001主任審査員、ISO14001主任審査員の資格を持っています。日常の行動、考えること、感じたことについて書いています。
<< 選挙権について | main | 時間の進み方の感じ方 >>
東北日本海側の交通インフラについて
 ここ2,3日首都圏の雪で、特に首都高速についての話題がよく取り上げられていた。
高度成長期につくられた高速道路の老朽化で再建設や地下化などである。

しかし、東北の日本海側はまだつながってもいないのである。
首都高の再建設をするのであれば、同時に東北の日本海側の早期の全線開通もやってほしいと思う。

また、JRについても同じである。たとえば、酒田―新潟間の特急は50年間同じ時間を要している。約150劼2時間10分かかっている。平均時速75/hである。

均衡あるインフラ整備が地域活性化の必要条件であると思っている。
| 本多ビジネスコンサルティング | 地域活性化 | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:51 | - | - | - | - |









http://hbconsul.jugem.jp/trackback/86
+ カレンダー +


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ プロフィール
+ 最新記事
+ 記事カテゴリー
+ アーカイブス
+ リンク
+ モバイル
qrcode
+ PR