本多 喜悦の日記

経営コンサルタントです。中小企業診断士、ISO9001主任審査員、ISO14001主任審査員の資格を持っています。日常の行動、考えること、感じたことについて書いています。
<< 歴史を生かした地域連携の一提案 | main | 組織文化とは >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
御堂筋の由来

先日、大阪御堂筋近くのホテルに泊まって、散歩してた時のこと。

大きな大きなお寺が見えてきたので、立ち寄ったら

本願寺津村別院とのことで西本願寺のつがりがあるとのこと。

別呼称では北御堂とのこと。

説明を受けると、もともと本願寺は大阪あったそうです。

それが、織田信長により京都に退去せざるを得なくなったそうです。

しかし、大阪の門徒の人々は社を構えて「大阪津村 北御堂」と称したそうです。

一方、南の方には”真宗大谷派難波別院”が立てられ、南御堂と称したそうです。

その南北をつなぐ通りとして、御堂筋と名付けられたそうです。

説明を頂いた内容についてのざっくり感はこんな感じでした。

 

本願寺がもともとは大阪にあったこと、南北の御堂をつなぐから御堂筋というようなことを

歴史の面白さを実感しました。

 

| 本多ビジネスコンサルティング | 出張風景 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:51 | - | - | - | - |









http://hbconsul.jugem.jp/trackback/247
+ カレンダー +


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ プロフィール
+ 最新記事
+ 記事カテゴリー
+ アーカイブス
+ リンク
+ モバイル
qrcode
+ PR