本多 喜悦の日記

経営コンサルタントです。中小企業診断士、ISO9001主任審査員、ISO14001主任審査員の資格を持っています。日常の行動、考えること、感じたことについて書いています。
<< ホテルの工夫 | main | 御堂筋の由来 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
歴史を生かした地域連携の一提案

先日大垣に行った時のこと。

朝の散歩で、かの有名な大垣城を見た後に

フロントでもらった観光マップに従って

歩いていたら、松尾芭蕉の句碑を大垣城を中心とした

周遊道に立てていました。

案内等を良く見ると、大垣は奥の細道の結びの地でした。

知りませんでした。

そこで、大垣市は芭蕉の主な22句を散策道に立てて

紹介しているのです。

そこで、何とびっくり。内6句が山形県で読んだ句でした。

勿論、その中の1句「熱き日を海に入れたり最上川」もありました。

大垣で酒田を紹介したプレートや句があるとは感動でした。

 

大垣で酒田や庄内を紹介して頂くというのは、非常にありがたいものです。

それならば、酒田や庄内で大垣を紹介したくなるのも人情です。

酒田で何か大垣を紹介していることがあるのでしょうか?

そのようなつながりや重層的な関係が地域連携となり、活性化の一助になるのではないかと感じました。

| 本多ビジネスコンサルティング | 地域活性化 | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:30 | - | - | - | - |









http://hbconsul.jugem.jp/trackback/246
+ カレンダー +


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ プロフィール
+ 最新記事
+ 記事カテゴリー
+ アーカイブス
+ リンク
+ モバイル
qrcode
+ PR