本多 喜悦の日記

経営コンサルタントです。中小企業診断士、ISO9001主任審査員、ISO14001主任審査員の資格を持っています。日常の行動、考えること、感じたことについて書いています。
<< 高槻市にて | main | 熊本城にて >>
富岡製糸場にて

先日、富岡製糸場に行ってきました。

流石に明治初期に殖産興業のために、絹の製糸産業を起こしたことが実感されました。

歴史の授業と実体験が重なりました。

イメージとして女工哀史的なものを持っていましたが

フランスの労務管理を適用したために、そんなに悲惨ではなく

むしろ当時の日本からしたら、日曜日が休日、学校、毎日入浴可能だったりして

先進の労働環境であったと説明を受けました。

なので、結構人気のある仕事で、女工さんのモチベーションも高く

競って力量を高めていたことが伝わってきました。

 

そのこともあって、製糸業が全国に伝わっていったとのことでした。

まさに、当酒田市には遺産ではなく現役として”松岡”の自動操糸機が稼働しています。

また、その自動操糸機は富岡製糸場で使っていたものと同型機であるとことで、またびっくりです。

 

世界遺産登録より現役で動いている方が価値があるのではないかと思います。

その意味で、酒田―鶴岡は絹で一体的な観光や産業振興ができるのではないかと思いました。

 

以上

 

| 本多ビジネスコンサルティング | 出張風景 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:34 | - | - | - | - |









http://hbconsul.jugem.jp/trackback/227
+ カレンダー +


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ プロフィール
+ 最新記事
+ 最新コメント
+ 記事カテゴリー
+ アーカイブス
+ リンク
+ モバイル
qrcode
+ PR