本多 喜悦の日記

経営コンサルタントです。中小企業診断士、ISO9001主任審査員、ISO14001主任審査員の資格を持っています。日常の行動、考えること、感じたことについて書いています。
<< 2つの祖国を読んで | main | ANAとJALの違い >>
フォルトゥナの瞳を読んで
また、読後の感想を一つ。
百田尚樹の昨年文庫化された作品で、これで文庫化された彼の本は現時点では全部読んだと思う。
これまでの作品と違って、資料調査等の時間をあまり使わずペンの運びに任せている感があった。
主人公の慎一郎は人を助け、自分の命を削ったけれど
恋人の葵は同じ力を持ち、彼の生き方は分かっていたけれど・・・。
百田直樹の男性観、女性観が表されていると感じた。(決して良し悪しではなく)

それではまた。
| 本多ビジネスコンサルティング | 日常風景 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:27 | - | - | - | - |









http://hbconsul.jugem.jp/trackback/219
+ カレンダー +


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ プロフィール
+ 最新記事
+ 最新コメント
+ 記事カテゴリー
+ アーカイブス
+ リンク
+ モバイル
qrcode
+ PR