本多 喜悦の日記

経営コンサルタントです。中小企業診断士、ISO9001主任審査員、ISO14001主任審査員の資格を持っています。日常の行動、考えること、感じたことについて書いています。
<< 私の目指すコンサルティングの姿 | main | 大晦日に考えたこと >>
銀行(銀行員)の対応の変化
今年の事例を一つご紹介します。
ある企業の社長からの依頼で、今後の長期的ビジョンのもとに
設備投資や運転資金の借り入れの妥当性や評価も含めて、資料の作成を支援しました。

いろいろお話を聞いたり現場を見たり、歴史を鑑みると
総合的に判断して進んで良いのではと伝えました。

現在の経営はそんなに楽ではないのですが、このままではますます大変になるとの判断です。
資料を作成して社長と一緒に銀行で説明しました。

銀行の担当者は資料よりも社長の経営に対する考え方、
今後の展開、意志決定の判断、日常の管理等について質問してきました。
そして、この件の1回目で今後必要な資料を言っていただき、その後の面談でも追加資料の求めはありませんでした。

私が思ったのは、担当者はシナリオ全体のイメージができていて、現在はどの段階かを常に把握しながら
私たちと接しているのではないかと感じました。

そして、保証協会にも迅速に対応していただき、その見解も納得できるものでした。
結果的に、迅速な結論をいただき、融資実行になりました。
融資には時間軸が非常に重要です。早く結論を出していただいて、活きたお金となりました。

以上から、銀行の姿勢が変わり銀行員の育成や求める力量が変わってきたのかなと感じました。
このような事例が増えると、地域活性化にもながることは間違いないと感じました。

 
| 本多ビジネスコンサルティング | 仕事系 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:44 | - | - | - | - |









http://hbconsul.jugem.jp/trackback/183
+ カレンダー +


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ プロフィール
+ 最新記事
+ 記事カテゴリー
+ アーカイブス
+ リンク
+ モバイル
qrcode
+ PR