本多 喜悦の日記

経営コンサルタントです。中小企業診断士、ISO9001主任審査員、ISO14001主任審査員の資格を持っています。日常の行動、考えること、感じたことについて書いています。
<< 貿易の勉強をしました | main | 夢について >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
地域社会の自由電子として。
 小学生のころ、どうして導体は電気を通して、絶縁体はどうして通さないのか
疑問に感じたことを覚えています。

誰に聞いたら良いか分からず、結果的に東北電力に手紙を出して、上記の質問をしました。
そしたら、返事が来ました。小学生にも分かりやすく書かれてあったと思います。

その中で今でも覚えているのが、導体は電子なるものが動くことができ、
電子が動くということが、電気が通る(電流が流れる)ということを知りました。
しかも、電子が電極のプラスからマイナスに動くのではなくて、
マイナスからプラスに動いて、電流はプラスからマイナスに流れるという
当時は頭が混乱するようなことも書いてあったことを覚えています。

そして、その動く電子を自由電子ということも知りました。

そして、今。考えてみると私は毎日、自由電子のように動いているように思います。
いろんな会社へ、各種公的機関へ動き回って、色んな人と会っています。

これによって、電流が流れるように、地域が活性化に向かえば本望です。

考えてみると、小学生のころに疑問に思ったことが、
今の仕事につながっているのかもしれません。
| 本多ビジネスコンサルティング | 地域活性化 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:20 | - | - | - | - |









http://hbconsul.jugem.jp/trackback/122
+ カレンダー +


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ プロフィール
+ 最新記事
+ 記事カテゴリー
+ アーカイブス
+ リンク
+ モバイル
qrcode
+ PR